知覧茶とは Chrancha

  • HOME
  • > 知覧茶とは Chirancha

知覧茶とは About Chirancha


知覧茶とは

知覧茶の起源は平家の落人が北部山間地の手蓑に茶栽培を始めた古い言い伝えがあり、本格的には明治元年 島津氏により軍役地を伐採、開墾 茶の実を播種させたのが始まりで以後技術向上、緑茶の製造所を設置し生産拡大の今日となっております。

近年では、各工場において農林水産大臣賞、産地賞等を受賞しています。
知覧茶銘柄も確立し全国にその名を知られております。

It's said that a  HEIKE NO OCHUDO has begum tea cultivation in Temino in the north mountain area beginning of Chiran tea. In earnest, it was the first time in 1868 that Mr.Shimazu harvested the military land, cultivated, and seeded the tea fluit. Since that time, we have improved the technology, established a green tea factory and expanded production.

In recent years, Chiran tea have won the Miniter of Agriculture, Forestry and Fisheries Prize, Production Area Prize etc at each factory. Chiran tea brand name is known throughout the country.

知覧について     About Chiran

鹿児島 知覧

知覧の名所・観光地     Famous place in Chiran and tourist spot

多くの名所・史跡が存在しており、鹿児島の中でも有数の観光地として全国に知られています。

Chiran has many sights and historic sites, and it is known all over the country as one of the famous tourist spot in Kagoshima.

  • 画像クリックで拡大します

特攻平和会館
特攻平和会館
Chiran Peace Museum

特攻平和会館 展示イメージ
特攻平和会館 展示イメージ
Chiran Peace Museum Exhibition image

戦闘機(陸軍四式戦闘機「疾風」)
戦闘機
(陸軍四式戦闘機 「疾風」)
Fighter
(Army Type-4 Fighter Aircraft "Hayate")


戦闘機(隼)
戦闘機(隼)
Fighter (Hayabusa)

桜

Cherry tree

武家屋敷
武家屋敷
Chiran Samurai Residence Complex


平山亮一邸
平山亮一邸
Hirayama Ryoichi residence garden

佐多直忠邸
佐多直忠邸
Sada Naotada residence garden

矢櫃橋 (やびつばし)
矢櫃橋 (やびつばし)
Yabitsu bridge


ねぷた祭り
ねぷた祭り
Dummy Float Festival called Neputa festival

ホタル館
ホタル館
Firefly house

矢小京都ふるさと祭り
小京都ふるさと祭り
Little Kyoto home festival


関連リンク Related link